Home » Kumoto namekuji to tanuki by Kenji Miyazawa
Kumoto namekuji to tanuki Kenji Miyazawa

Kumoto namekuji to tanuki

Kenji Miyazawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
13 pages
Enter answer

 About the Book 

大正昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の童話。生前未発表。蜘蛛は、懇願する蚊やかげろうを食べ、腹にたまりすぎて腐敗して雨に流されてしまう。なめくぢは、蝸牛やトカゲを得意な相撲で負かして食べ、得意な相撲で雨蛙に塩をまかれて溶けてしまう。狸は、念仏でだまして兎や狼を食べ、体の中に泥と水がたまって死んでしまう。結果三者は地獄行きのマラソンをしていたのだった。More大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の童話。生前未発表。蜘蛛は、懇願する蚊やかげろうを食べ、腹にたまりすぎて腐敗して雨に流されてしまう。なめくぢは、蝸牛やトカゲを得意な相撲で負かして食べ、得意な相撲で雨蛙に塩をまかれて溶けてしまう。狸は、念仏でだまして兎や狼を食べ、体の中に泥と水がたまって死んでしまう。結果三者は地獄行きのマラソンをしていたのだった。